冬ディズニーを倍楽しもう!冬ならではの楽しみ方やイベント情報をご紹介

ディズニーランド

日本を代表するテーマパーク、「東京ディズニーリゾート」。季節を問わず人気のこの場所ですが、特に「冬」が人気なことをご存じでしょうか。クリスマスイベントやイルミネーションなど、ほかの季節とは違うロマンチックな雰囲気が楽しめるため、多くの人がこの時期に足を運んでいます

しかし!冬のディズニーは想像以上に極寒。しっかり楽しむためには寒さ対策をバッチリ行っておかなければいけません。この記事では、冬ディズニーを楽しむために必須の防寒グッズのご紹介をはじめ、冬ならではのイベント情報や、おすすめスポットをご紹介します。これを見るだけで倍楽しむことができる内容になっているのでぜひチェックしてください。

冬ディズニーの服装とおすすめアイテム

防寒アイテム

冬のディズニーリゾートの気温は、12月下旬、1月、2月上旬にかけて寒くなります。特に「ディズニーシー」は周りが海に囲まれているので冷たい海風が吹き極端に寒いんです。

千葉県浦安市舞浜 平均最高/最低気温 平均降雨日数
12月 12℃/4℃ 3日
1月 10℃/2℃ 3日
2月 10℃/2℃ 5日

冬ディズニーにおすすめのアイテム

せっかくのディズニーを楽しむためにも、防寒対策をしっかり行うことが大事です。そこで、冬のディズニーにおすすめのアイテムをご紹介いたします。

おすすめポイント
①カイロ 待ち時間に大活躍。ポケットに入れて手を温めるのも良し。衣服に貼って身体を温めるのもおすすめです。
②ブランケット パレードやショーの待ち時間に大活躍。膝かけとして使ったり、お尻に敷いたりするのがおすすめです。
③手袋、マフラー 冬の必須アイテムです。ディズニー内ではキャラクターデザインの手袋・マフラーも購入できますよ。
④リップクリーム/ハンドクリーム 冬は冷たい海風が吹きます。お肌の乾燥や唇のひび割れを防ぐためにも、クリーム類は持っていくことをおすすめします。
⑤ヒートテック 夜間は気温がグッと冷え込みます。そんな時に活躍するのがヒートテックです。インナーに1枚着るだけで、熱を逃がさず体温を保てますよ。

冬ディズニーで気を付けること

冬のディズニーリゾートは、クリスマスや年末年始、バレンタインなどイベントが目白押し。だからこそ、少しだけ気を付けてほしいことがあるんです。以下で簡単に解説します。

チケットは「前売り券」を買うべし!

土日・イベント期間中の前売りチケットは売り切れ続出。「せっかくディズニーに行く計画を立てたのにチケットがとれない…」なんてことにならないためにも、前売り券である「日付指定券」を買うことをおすすめします。

※パークチケットは、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで販売をしています。当面の間は、あらかじめオンラインにて日付指定券をご購入いただいた方、もしくは抽選によるご入園に当選された方のみ、ご入園いただけます。

期間限定コスチュームを見逃すな!

パレードではイベントの時期ごとにキャラクターのコスチュームが変わります。クリスマスの時期にはサンタクロース風、お正月には和服のような衣装を着た特別なキャラクターたちが見られますよ。1年に1度だけの貴重な機会なので、絶対に見逃さないようにしてください。また雨の日は、パレードが中止になる可能性があるので、天気予報は事前にチェックしておきましょう。

室内で楽しめるアトラクションは?

ここからは、寒いのが苦手な方や子ども連れの方におすすめの、室内で楽しめるアトラクションを3つご紹介します。

イッツ・ア・スモールワールド

イッツアスモールワールド©株式会社オリエンタルランド

1つ目のおすすめアトラクションは「イッツ・ア・スモールワールド」です。ご存じのとおりこちらは、世界中の子どもたちが、各国の民族衣装で歌う「小さな世界」のハーモニーを、ボートに乗って聞くアトラクションです。音楽に耳を傾けるのもいいですが、アトラクション内にある隠れミッキーを探してみるのも、また違った楽しみ方ができて面白いですよ。

ミッキーのフィルハーマジック

フィルハ―マジック©株式会社オリエンタルランド

2つ目のおすすめアトラクションは、「ミッキーのフィルハーマジック」です。ディズニーの人気キャラクターが奏でるコンサートを、3Dメガネをかけて立体的に観賞することができます。このアトラクションは、定員が多いシアタータイプのアトラクションなので比較的短い待ち時間で入れるのも魅力的。ディズニー人気映画の名曲が名シーンとともに流れたり、いい匂いが香ってきたり、目の前に何かが飛び出してきたり…驚きと癒しと感動のひとときになるでしょう。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

ソアリン©株式会社オリエンタルランド

最後は2019年のオープン以来、大人気の屋内アトラクションとなった「ソアリン:ファンタスティック・フライト」です。こちらは、スクリーンの中に映し出された世界各地の名所を、ライドに乗って空から旅をするアトラクション。ちなみに、ソアリンとは英語で「舞い上がる」という意味なんですよ。大空高く舞い上がり、世界旅行の旅を楽しんでください。

パーク内のおすすめイルミネーションスポットは?

冬のディズニーリゾートは、そこかしこにイルミネーションが飾られ、色鮮やかで幻想的な世界に変わります。どこも魅力で溢れていますが、ディズニーランド・シーそれぞれから厳選したおすすめイルミネーションスポットをご紹介します。

メインエントランス前の花壇(ディズニーランド)

ディズニーランド©株式会社オリエンタルランド

ディズニーランドのおすすめイルミネーションスポットは、メインエントランス前の花壇です。ここには、サンタクロースの帽子をかぶったミッキーマウスのデザインの花壇が登場します。クリスマスの時期になるとクリスマスカラーに彩られたデコレーションも設置されるから、可愛さと美しさを合わせ持った素敵な景色が眺められるでしょう。

S.S.コロンビア号前(ディズニーシー)

S.S.コロンビア号前©株式会社オリエンタルランド

ディズニーシーのおすすめイルミネーションスポットは、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある、「S.S.コロンビア号」前です。夜になると、船の装飾やサインが光り、辺りがより一層煌びやかに輝きます。また、船の前にある高さ15mほどのクリスマスツリーも必見!雪の結晶の形をしたイルミネーションが、ツリー周辺を照らし、見ている人の気分を盛り上げてくれます。近くにはベンチがあるので、温かいドリンクを飲みながら景色を楽しむのも、この季節ならではの贅沢なひとときですね。

おしゃれなディナーはここで♡

パーク内がロマンチックな雰囲気に包まれているので、せっかくならお食事も、ロマナンチックでおしゃれな空間の中でいただきたいですよね。そこで、パーク内でロマンスカー&おしゃれな食事が楽しめるレストランを3つご紹介します。

ブルーバイユー・レストラン(ディズニーランド)

最初にご紹介するのは、「ブルーバイユー・レストラン」です。

ブルーバイユーレストラン©株式会社オリエンタルランド

このレストランの特徴は、「カリブの海賊」と一体になっているところ。レストラン内から川と船を眺めながら、19世紀半フレンチスタイルの料理に舌鼓が打てます。レストランの設定が「夜」なので、昼でも「こんばんは」と挨拶をされるのも面白いポイント。「こんばんは」と挨拶を交わしたら、少し暗めの照明で照らされた素敵な雰囲気の中で、優雅なディナータイムを楽しんでください。

マゼランズ(ディズニーシー)

続いてご紹介するのは、冒険をテーマにした荘厳なレストラン「マゼランズ」です。

マゼランズ©株式会社オリエンタルランド

こちらでは、レストランの中央に佇む大きな地球儀を横目に、本格的なコース料理が楽しめます。価格帯は少し高めですが、豊富なワインやカクテルの種類に加え、座席数が少なく落ち着いた雰囲気だから、記念日や特別な日の大人デートにぴったり。事前に予約をしておいて、大切な人を喜ばせてみてはいかがでしょうか?

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(ディズニーシー)

最後にご紹介するのが、S.S.コロンビア号内にあるバー「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ©株式会社オリエンタルランド

店内は薄暗いオーセンティックなバーで、いかにも「大人の空間」という感じ。お酒だけではなく、スイーツメニューも豊富なので、甘いもの好きな方にもぴったりです。おすすめのメニューは「季節のパフェ」。冬の時期ならたっぷりのいちごが乗ったパフェを味わうことができます。店内はカウンター席のほかにも、テーブル席があるので、友達や家族同士で行くのもおすすめですよ。

ディズニーリゾートまでのアクセス方法

最後にディズニーまでのアクセス方法を比較してみました。

交通手段 利用駅 所要時間 料金 Wi-Fi 特徴
電車 吉祥寺→舞浜 約60分 650円 × 運賃が安い。
高速バス 吉祥寺→ディズニーランド 約75分 1,300円

(全車両完備)

荷物移動が楽。

※バスは発車オーライネットの路線を基準に致しました。

この表からも分かるとおり、なるべく運賃を安く済ませたい方は電車で行くのがおすすめです。一方、バスはWi-Fiが使えるので、ディズニーに到着する前にいろいろな情報を調べることができます。また、荷物をもって移動することがないので、家族で行く方や足腰に不安がある人はバス移動がおすすめです。

◎東京ディズニーランドの基本情報

開園時間 9:00~21:00

※2021年の冬季開園時間です。

季節によって開園時間が異なりますので、訪問前にHPをお確かめください。

住所 千葉県浦安市舞浜1−1
電話番号 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター

0570-00-8632もしくは045-330-5211

HP 東京ディズニーランドの詳細はこちら

◎東京ディズニーシーの基本情報

開園時間 9:00~21:00

※2021年の冬季開園時間です。

季節によって開園時間が異なりますので、訪問前にHPをお確かめください。

住所 千葉県浦安市舞浜1−13
電話番号 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター

0570-00-8632もしくは045-330-5211

HP 東京ディズニーシーの詳細はこちら

寒さに負けず、冬ディズニーを楽しもう!

冬

当記事では冬のディズニーリゾートについて解説しました。冬のディズニーは本当に寒いので、しっかり防寒対策をとってパーク内を楽しく回りましょう!今回ご紹介したスポットは本当におすすめのスポットばかりですので、パークに訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

首都圏にお住まいの方は、以下の高速バスで楽にアクセスすることもできます。冬ディズニーは防寒グッズが増える分、荷物が多くなるので、バスも賢く使っていきましょう♩

⇒【東京-千葉】のバス予約はこちらから

 

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ
※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約