【お得に攻略】地方から憧れの東京ディズニーリゾートへ♩

東京ディズニーリゾート

©株式会社オリエンタルランド

地方暮らしにとって、憧れの地のひとつである「東京ディズニーリゾート」。いざ行こうとしても、「出費が激しくて無理かも…」なんてこともありますよね。今回は、そんな不安を取り除くためのお役立ち情報を紹介します!ぜひ旅行の際の参考にしてみてください♡ 

東京ディズニーリゾートまでのお得な行き方

バス

地方から東京ディズニーリゾートへ行くなら、多くの方が[飛行機・新幹線・電車・バス]を利用するでしょう。このうち、時間をとるなら飛行機や新幹線でいいのですが、金額を抑えたいなら[高速バス・夜行バス]を利用するのがおすすめです。

しかし、なぜバスがいいのでしょう?ここでは高速バスと夜行バスをおすすめする2つの理由を解説します。

バスなら格安で行ける!

先述のとおり、バスを使えば圧倒的に格安で行けます。以下では実際に、[大阪・名古屋・奈良]から東京ディズニーリゾートへの交通手段の料金を比較してみました。

出発地 交通手段 利用駅 所要時間 料金
大阪 新幹線+電車 新大阪駅→東京駅→舞浜駅 約3時間 ¥14,940
高速バス 

(大阪・京都-横浜・東京・TDR号)

あべの橋駅→東京ディズニーランド 約9時間半 ¥6,700

 

名古屋 新幹線+電車

(東海道・山陽新幹線 のぞみ&京葉線)

名古屋駅→東京駅→舞浜駅 約2時間半 ¥11,300
高速バス

(ファンタジアなごや号)

名古屋駅→TDL 約8時間 ¥6,250~6,800
奈良 新幹線+電車

(近鉄特急 ビスタカー&東海道・山陽新幹線 のぞみ&京葉線)

近鉄奈良駅→京都駅→東京駅→舞浜駅 約4時間 ¥15,550
高速バス 

(やまと号)

近鉄奈良駅→TDL 約9時間 ¥11,000

 

※バス料金は割引や時期によって変動するので、相場で記載しています。
※片道の価格です。

いかがでしょう?新幹線と比べ、半額程度の価格で行けることが分かりますよね。また、バスの場合は、閑散期や早割などを利用すれば、もっと安く行くことも可能なんです◎(筆者は、新宿から京都まで最安3000円で行ったこともあります)

バスでも意外と楽ちん!

バス※写真はイメージです

高速バス・夜行バスと聞くと、「疲れそう…」というイメージを持っている方も少なくないと思いますが、慣れてしまえば意外と楽に行けるんです。1番の理由は、乗り換えの必要がないこと。新幹線だと、東京駅で乗り換えて舞浜駅まで行く必要がありますが、バスだと東京ディズニーリゾートのすぐ傍まで連れていってくれます。帰りもリゾート内にあるバス停から乗って帰れるので、眠っている間に到着。1人ひとりのシートも広く確保されているので、椅子を倒して寝てもOKです。

バスの旅を快適にするアイテムは?

いくら乗り換えがないとはいえ、長時間車内で過ごすのは少し大変ですよね。そこで、バス旅を快適にするためのアイテムを2つ紹介します。

スリッパ

スリッパ

長時間、靴を履いたまま同じ姿勢でいるのが一番疲れるので、靴を脱いだ方がリラックスできます。ただ、足が汚れてしまうのは嫌ですよね。そんなときは、100円均一ショップ等で売られている「使い捨てのスリッパ」を使いましょう。使い捨てのスリッパならそれほど荷物にならず、持ち運びやすいのでおすすめです!。

携帯用枕

携帯用枕

「座ったまま寝て、首が痛い…」なんてこと、よくありますよね。それならば、「携帯用枕」で首を固定して痛みを軽減させましょう。このアイテムも、持っていると非常に便利です。空気で膨らますタイプのものだと、より一層コンパクトに持ち運べるのでおすすめです。

ホテルはここで決まり!

ホテル

お得な交通手段が分かったところで、次は東京ディズニーリゾート周辺の安く泊まれる宿泊施設をご紹介します。

ホテルイルフィオーレ葛西 

「ホテルイルフィオーレ葛西」は、東京メトロ東西線「葛西駅」から徒歩約3分の場所にあるホテルです。葛西駅前ロータリーから東京ディズニーリゾート方面行きのシャトルバスが出ているので、アクセス抜群でおすすめです◎
▶ホテルイルフィオーレ葛西の詳細はこちらから

価格(1泊2日) TDRまでの距離
3498円~ 約3.4km (約25分)

 浦安サンホテル

東京メトロ東西線「浦安駅」から徒歩3分ほどの「浦安サンホテル」には、うれしい朝食無料サービスがあります。現在は新型コロナ感染症対策のため、個別包装したパン、サラダ、飲み物の用意があるそうです。リゾート内で食べ歩きをする場合は、つい野菜不足になりがちですが、朝にたっぷりサラダを食べれば安心して楽しめますね。
▶浦安サンホテルの詳細はこちら

価格(1泊2日) TDRまでの距離
4750円~ 約3.7km(約25分)

 変なホテル東京 西葛西

東京メトロ東西線「西葛西駅」より徒歩約3分の「変なホテル東京 西葛西」は、最近話題のロボットが働くホテルです。友達同士の旅行なら、この不思議なホテルでも盛り上がること間違いなし!さらにこちらでは東京ディズニーリゾート方面への無料送迎バスがあるので便利です。
 ▶変なホテル東京 西葛西の詳細はこちら

価格(1泊2日) TDRまでの距離
4250円~ 約4.1km(約30分)

【おまけ】東京ディズニーリゾートのインスタ映えスポット4選

移動手段と宿泊先が決まれば、あとはもう楽しむだけ♡最後に、東京ディズニーリゾートへ行くのが待ち遠しくなるインスタ映えスポットを4つご紹介します!

美女と野獣の城(ディズニーランド)

東京ディズニーリゾート

©株式会社オリエンタルランド

「美女と野獣の城」は、映画『美女と野獣』の世界をテーマとした、とても可愛らしいお城です♩ここではこの城のお姫様・王子様になったつもりで、可愛い写真を撮りましょう。

ベイマックスのハッピーライド(ディズニーランド)

ベイマックス

©株式会社オリエンタルランド

「ベイマックスのハッピーライド」は、映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクションです。インスタ映えを狙うなら、このアトラクションの近くにいるベイマックスと同じポーズで写真を撮るのがおすすめです。

 マーメイドラグーン(ディズニーシー)

マーメイドラグーン

©株式会社オリエンタルランド

「マーメイドラグーン」は、ディズニーシーの中で一番可愛らしい場所といっても過言ではありません。ここでは岩の上にいる人魚姫になりきって足を揃え、おっとりポーズで写真を撮りましょう。たくさんの「いいね」がつくこと間違いなしです。

ソアリン(ディズニーシー)

ソアリン

©株式会社オリエンタルランド

「ソアリン」で写真を撮るなら、屋内の素敵な絵画とともに撮るのがおすすめ。まるで外国にいるような、おしゃれな写真が撮れますよ♩

バスでお得にディズニーへ行こう

hanabi

今回は、地方から東京ディズニーリゾートへのお得な行き方や周辺ホテル、インスタ映えスポットをご紹介しました。慣れないうちは、高速バスに長時間乗るのがキツイと思うかもしれませんが、慣れてしまえば意外とラクラク移動できます。またお金も節約できるので、浮いたお金をお土産や食べ物にまわせるもの魅力です。

「発車オーライネット」では、地方から東京ディズニーリゾートへ向かう高速バスの路線がいくつかあります。お近くの場所から出発する路線があるかどうか、ぜひ探してみてください。

それでは、夢の国へ行ってらっしゃい!

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ
※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約