【バス旅レポ】御殿場アウトレットとその周辺を、1日で満喫する方法

関東からアクセスしやすく、店も豊富で根強い人気を誇る御殿場プレミアムアウトレット。せっかく静岡まで行くなら周辺の観光スポットにも寄ってみたい!けれども実際どのくらい周れるものなのか分からない…今回はそんな疑問にこたえるべく、実際に訪れてみて分かったことをまとめてみました。ご参考になるとうれしいです!

御殿場アウトレットへの旅、スタート♡

8:45 バスタ新宿より、バス出発

利用したことがある方も多いかもしれませんが、バスタ新宿は、新宿駅に隣接する大きなバスターミナル!たくさんのバスが発着するので、スクリーンに発車時間・行き先・のりばが表示されていてとても分かりやすいです。広い待合室になっていて、この日は秋の肌寒い朝でしたが、快適にバスを待つことができました。

迷うと大変なので、JR線で新宿駅まで来る方は「新南改札」の利用をおすすめします。新南改札を出て左手にあるエスカレーターをのぼると、バスタ新宿の入口があります。

11:30 御殿場プレミアムアウトレットに到着

10:30頃到着の予定だったのですが、休日ということもあってか渋滞により、少々遅れての到着となりました。旅には多少のアクシデントがつきもの!一緒に行く友達や家族とのおしゃべり時間が増えたと思えば大丈夫♪2時間半ほど座席に座っていたことになりますが、足も伸ばせて快適でした。

営業時間

【3月~11月】10:00~20:00
【12月~2月】10:00~19:00
休業日 年1回(2月第3木曜日)
住所 静岡県御殿場市深沢1312
電話番号 0550-81-3122
HP https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/index.html

12:00 とらや工房

御殿場アウトレットから、天悠行きのバスに乗車(箱根登山バス:Mアウトレット~宮城野~天悠)、東山旧岸邸前で下車。ここに「とらや工房」があります。

「とらや工房」はようかんで有名なとらやによる、手作りの和菓子を自然の中のお席でいただくことができるお店。

休日はかなり混雑しお昼を過ぎると1,2時間並ぶとの情報を得ており、もともとは11時頃に到着するつもりで考えていたため、12時を回ってしまって心配しながら行ったのですが、並んでいたのは5,6組。スムーズに注文・お席につくことができました!

頂いたのは土日限定メニュー・赤飯大福。お赤飯を食べたときに残る風味とすこしの塩気、つぶあんの落ち着いた甘さが相まってとてもおいしい。煎茶を頼むと何度でもおかわりできます。建築家・内藤廣氏によるやさしい色の木でできた建物で、テラス席に座って竹林を眺めながらいただく和菓子は最高です。落ち着いた時間をすごすことができます。

 出るときに見てみたところ列が長くなっていたので、やはり開店すぐを目指して早く行くのに越したことはないです。ただ今回のようなラッキーもあるので、諦めず尋ねてみることをおすすめします!竹林が美しく、木漏れ日に癒されるので、お散歩と思って行くのも◎。

営業時間

4-9月 10-18
10-3月 10-17
※売切れ次第終了

住所 静岡県御殿場市東山1022-1
電話番号 0550-81-2233
HP https://www.toraya-kobo.jp/

13:00 アウトレットでお買い物

アウトレットに戻って、いよいよお買い物開始!

ただこのアウトレット、とにかくお店が多い…!WEST ZONE、EAST ZONE、それから2020年に誕生したばかりのHILL SIDEの3エリアに分かれており、敷地がとても広いです。したがって行きたいお店を予めチェックしておいて、そこから攻めていくのがやはり効率の良い周り方だと思います。

また余力があれば、そのお店の通常の価格帯も調べておくのがおすすめです。これによりアウトレットではどれだけお買い得に手に入れられるのか分かり、よりアウトレットをエンジョイすることができるでしょう!

ただ広いとは言えお店同士は密集しておりまた構造もつかみやすいので、無駄な徒歩移動で疲れてしまうこともなく、お買い物しやすいです。

お買い物しながら景色を楽しむ

御殿場プレミアムアウトレットの魅力は、その景色の良さにもあります。

そのにぎわいのためふと忘れそうになるのですが、ものすごい自然の中に位置しているんですよね…!

ということでまわりを見渡すと広い青空と山々が。

また「希望の大橋」「夢の大橋」の奥には富士山がそびえます。

子ども連れにうれしいポイントも

御殿場プレミアムアウトレットに来てみて思ったのは、子ども連れのご家族が多いということ!

ずっと買い物をしていると飽きてしまう子どもたちが楽しめる、ミニ遊園地と公園を発見しました。遊園地にはメリーゴーラウンドやミニ絶叫マシンなどがあり、多くの人でにぎわっていました。公園はお店から少し離れたところにあり十分なスペースが確保されていたので、小さなお子様でも安全に遊べます。

アウトレット内で、静岡グルメに舌鼓を打つ!

お買い物中おなかがすいた…アウトレット内にはいろいろな飲食店が入っていますが、せっかく静岡に来たので静岡っぽいものを食べたい!

ということで今回お邪魔したのは「静岡ご当地グルメ屋台」。フードコート内の店舗です。

炭焼豚丼と富士山ローストビーフ丼を注文。炭焼豚丼は県内の限られた精肉店でしか手に入らない静岡型銘柄豚「ふじのくに」を使用しており、肉厚で食べ応えがあります。ローストビーフ丼はパネルの写真通りの迫力。ローストビーフにお米が隠されています。

ちなみに窓から富士山を眺めながら食べました。美味しかったです。

日帰り温泉で癒される

ゆっくり体を休めたくなった方には、温泉がおすすめ。こちらの木の花の湯はアウトレットの敷地内にあるためアクセス良好!

帰宅前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間

10:30~最終受付21:00(22:00終了)

料金

<平日>
大人(中学生以上)1,600円
こども(3才~小学生)800円
<土日祝>
大人(中学生以上)1,900円
こども(3才~小学生)950円

電話番号 0550-81-0330

17:30 御殿場アウトレット出発

東京に帰ります。帰りも座っているだけで楽ちん!

まとめ【高速バス・アクセス情報はこちら】

御殿場プレミアムアウトレットとその周辺での1日をご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。都内からバスでさくっと行けて、非日常を味わえるこの場所、おすすめ。

みなさまの旅行の参考になると嬉しいです。

※本記事の時刻は目安です。

 【発車オーライネット】

公式サイト:https://secure.j-bus.co.jp/hon

関連記事

最新記事

予約