【山梨】河口湖でどう過ごす?観光モデルコースをご紹介

河口湖

山梨県にある「河口湖」は、「逆さ富士」を鑑賞できる景勝地。しかもその絶景を拝みながら、楽しい観光スポットを巡れる地でもあります。この記事では、そんな河口湖周辺を1日で満喫するモデルコースをご紹介。絶景もグルメも遊びも凝縮されたコースなので、ぜひ参考にしてください。

豊富な観光スポットが魅力♩山梨県「河口湖」

山梨県「河口湖」は、国の名勝地に指定されている「富士五湖」のひとつです。都心からのアクセスがよいうえ、周辺には「富士急ハイランド」や「河口湖 音楽と森の美術館」、「河口湖遊覧船」といった魅力的な観光スポットが豊富なため、毎年多くの人が足を運んでいます。

河口湖を1日で満喫するモデルコースをご紹介!

河口湖は富士五胡の中でも一番大きい湖。だから、旅行に行く際はあらかじめプランを立てておかないと、上手くまわれないんです。そこで以下では、河口湖を1日で満喫するための観光モデルコースをご紹介します♩グルメも遊びも絶景も全部詰まっているので、きっと大満足の1日が過ごせますよ◎記事の最後で、お得な情報もお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

まずは「河口湖 富士山パノラマロープウェイ」でSNS映え写真を撮ろう

ロープウェイ

早朝、河口湖駅に到着したら、さっそく「河口湖周遊バス(レッドライン)」に乗車!まずはバスで約11分の「河口湖 富士山パノラマロープウェイ」に向かいます。こちらのロープウェイは、河口湖畔駅と富士見台駅を結んでおり、標高1,075mの天上山山頂まで、約3分の空中散歩が楽しめます。


頂上では「展望台」や「天上の鐘」、「かわらけ投げ」などが楽しめるほか、富士山の大パノラマに飛び込める新名物「絶景ブランコ」に乗ることも!

絶景ブランコ(写真提供:Instagram taka_hiro77さん

アルプスの少女ハイジのように長~いブランコに乗って、自分たちだけの絶景を楽しんでください。ひと漕ぎするごとに、朝の清々しい空気が体いっぱいに広がって、最高に気持ちがいいですよ♡ここではお互いの写真撮影も忘れずに。SNS映えバッチリの素敵な写真が撮れるでしょう。

◎河口湖 富士山パノラマロープウェイの基本情報

営業時間 平日9:30~16:00(下り最終16:20)

 土日・祝日9:30~17:00(下り最終17:20)

※来場前に最新の営業状況をご確認ください

住所 〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
電話番号 0555-72-0363
料金  ロープウェイ往復 ¥900-

絶景ブランコ ¥500-

公式サイト 河口湖 富士山パノラマロープウェイの詳細はこちら

「BRAND NEW DAY COFFEE」で焼きたてピザをテラスで楽しむ

BRAND NEW DAY COFFEE(写真提供Instagram __nacho.nail__さん

再び「河口湖周遊バス(レッドライン)」に乗車し、約16分で到着する「河口湖自然生活館」で下車。この辺りは飲食店が多く立ち並んでいるので、降りたそばからワクワクしてしまうでしょう。数あるお店の中でもおすすめは「BRAND NEW DAY COFFEE(ブランニューデイコーヒー)」です。

BRAND NEW DAY COFFEE(写真提供:Instagram __nacho.nail__さん

BRAND NEW DAY COFFEEは山梨県だけに店舗を構えるカフェで、県内に4店舗展開されています。中でも河口湖の「ハナテラス店」はテラス席で本格ピザが食べられるとして大人気。リゾート気分で焼きたてのピザにかぶりついてください。ピザのお供には富士山ビールがおすすめですよ♡
BRAND NEW DAY COFFEE(写真提供:Instagram oisimono.taberuzoさん

季節限定で桃のジュースやピザも販売されているので、出合えたらラッキー!あえてその時期を狙っていくのもおすすめです。

◎BRAND NEW DAY COFFEEハナテラス店の基本情報

営業時間 10:00 ~18:00

※冬季臨時休業あり

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477-1

富士大石ハナテラスB棟2F

電話番号 0555-25-7011
公式サイト BRAND NEW DAY COFFEEハナテラス店の詳細はこちら

「大石公園」で日本一の山と季節の花に包まれて♡

大石公園

ランチタイムを楽しんだあとは、BRAND NEW DAY COFFEEから徒歩2分ほどの場所にある「大石公園」でお散歩タイム。こちらでは全長350mに渡り、90種類以上の花々が春夏秋冬、四季折々に楽しめます。ただのんびり歩いているだけで、自然と心が癒されてしまうでしょう。

大石公園

こちらの公園は「富士山と花」を切り取った美しい写真が撮れるスポットとしても有名。多くの写真家も足を運んでいます。みんなで記念撮影するにもうってつけの場所なので、あれこれ工夫しながら、撮影を楽しんでください。

公園の周辺には「富士山の見えるカフェ」や「オオイシパークカフェ」といったカフェも。いずれも最高のロケーションの中でドリンクやフルーツサンドがいただけますよ。たくさん歩いてお腹に余裕が出たら、ぜひそちらも利用してみてください。

◎大石公園の基本情報

営業時間 9:00~18:00(冬季11月~3月は17:30まで)
住所 〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
電話番号 0555-76-8230(河口湖自然生活館)
入場料金  無料
公式サイト 大石公園の詳細はこちら

「河口湖木ノ花美術館」でダヤンの世界に入り込む…

河口湖木ノ花美術館(写真提供Instagram yuyuchan_gramさん

公園を出たら再び「河口湖周遊バス(レッドライン)」に乗車。6分ほどで到着する「河口湖猿まわし劇場/木の花美術館」で下車してすぐのところに「河口湖木ノ花美術館」はあります。

河口湖木ノ花美術館(写真提供:Instagram yuyuchan_gramさん

こちらは作家・池田あきこさんの描く「猫のダヤン」の世界が楽しめる美術館。繊細な色彩で描かれた原画やオブジェ、ジオラマが可愛らしく、思わずとりこになってしまいます。おとぎの国に迷い込んだような建物やお庭の佇まいも素敵で、より物語の世界観に入り込めるでしょう。

併設されているカフェでは真っ赤な苺をたっぷり使った「いちごパフェ」や「ストロベリークリームティー」もいただけます。晴れた日はオープンテラスでお日様を浴びながら、優雅にお茶の時間を楽しんでください♡

◎河口湖木ノ花美術館の基本情報

営業時間    3月〜11月 10:00〜17:00   

12月〜2月 10:00〜16:00

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1
電話番号 0555-76-6789
入場料金  ¥500-
公式サイト 河口湖木ノ花美術館の詳細はこちら

「河口湖遊覧船」に乗り、旅の締めくくりを満喫♩

河口湖遊覧船(写真提供:Instagram ashiki_hirotakaさん

最後の観光は「河口湖遊覧船」で締めくくりましょ。美術館から「河口湖周遊バス(レッドライン)」で8分ほど乗車し、「遊覧船/ロープウェイ入口」で下車。河口湖畔船津浜の乗り場から遊覧船に乗り換えます。

富士山
この船では、「天晴桟橋」から「河口湖大橋」をくぐり「うの島」近くでUターンして帰る、およそ20分間のクルージングを楽しみます。遮るもののない雄大な富士山が臨めるほか、富士五湖唯一の島「うの島」も見られます。気象条件がよければ「逆さ富士」にも出合えるんだとか♡富士山のありがたい光景を最後までしっかり心に刻んでいってくださいね。

◎河口湖遊覧船の基本情報

営業時間 通常運航 9:00~16:30

夏季・GW 9:00~17:30

冬季 9:00~16:00

住所 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
電話番号 0555-72-0029
料金  ¥1,000-
公式サイト 河口湖遊覧船の詳細はこちら

囲炉裏を囲んで山梨の旬を味わう「ろばた料理 山麓園」

山麓園(写真提供:Instagram miku20161101さん

再び河口湖駅に戻ってきたら、最後に温かい夕ご飯を食べませんか?駅から徒歩約15分の「ろばた料理 山麓園」では、都会では滅多にできない体験をしながら、あつあつの山梨食材が味わえます。というのもこちらでは、ニジマスやイカ、合鴨、猪豚、甲州牛や田楽、とうもろこしやシイタケ、ネギなどの食材を、目の前の囲炉裏で焼いて食べられるんです♩

山麓園(写真提供:Instagram miku20161101さん

炭火でじっくり焼いた食材はどれを食べてもジューシー。締めには山梨名物「ほうとう」も食べられて、お腹も心も大満足です。旅の締めくくりに囲炉裏を囲んで、今日の思い出を語り合いながら、楽しくお食事してください。

◎ろばた料理 山麓園の基本情報

営業時間 10:00~21:00(ラストオーダー19:30)

※木曜定休

住所 南都留郡 富士河口湖町船津3370-1
電話番号 0555-73-1000
料金  ¥2,200~(コース)
詳細サイト ろばた料理 山麓園の詳細はこちら

お得情報! 

今回ご紹介した「河口湖周遊バス(レッドライン)」は河口湖駅から「河口湖 富士山パノラマロープウェイ」「河口湖木ノ花美術館」などの観光スポットを巡れる大変便利なバスです。そしてこのバスには1,500円で2日間使えるお得なフリーパスがあります。

「グリーンライン」と「ブルーライン」という2つの周遊バスにも使えるので、河口湖周辺に2日間滞在予定の方やこまめにバスを利用したい方はぜひ利用を検討してみてくださいね◎

河口湖周辺には遊びもグルメも絶景も盛りだくさん!

河口湖と富士山

山梨県・河口湖周辺には、遊びもグルメも絶景も楽しめるスポットが満載です。どこの観光スポットに行けばよいのか決めきれず困ったときは、ぜひ当プランを使って、河口湖の魅力を余すことなく堪能してください。きっと大満足のひとときが過ごせますよ♩

河口湖駅へは高速バスでもアクセス良好です◎

東京駅から河口湖駅までは、高速バスでも約2時間とアクセス抜群なんです。朝6時台のバスに乗れば開店時間と同じくらいの時間に河口湖駅に到着できます◎料金が安いうえ、乗り換えもないので、河口湖方面へお出かけの際はぜひ、バスの利用も検討してみてください。

⇒【東京駅-富士五湖線】バスの詳細はこちら

 

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ
※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約