雨の日でも楽しめる!スカイツリー周辺スポット5選

スカイツリー雨

初めて東京スカイツリーに行くことになったあなた。日本一の鉄塔で東京を一望しようと思ったのに…今日に限って雨!!!とっても悔しいですよね。しかしスカイツリーやその周辺には、雨でも楽しめるスポットがたくさんあります。今回は、その中でも5つのスポットをご紹介。天気に左右されず、スカイツリー周辺を遊び尽くしましょう♩

東京スカイツリーまでのアクセス

スカイツリー-アクセス

東京スカイツリーは、電車で行くのがおすすめ。東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または、半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」で下車しましょう。東京駅や新宿駅からは、30〜40分で到着します。

雨でも楽しい!東京スカイツリー周辺スポット5選

東京スカイツリーに着いたら、さっそく散策を楽しみましょう!以下雨でも、もちろん晴れでも楽しめるスポットを5つご紹介します♩

生き物やスタッフとの距離の近さが魅力「すみだ水族館」

すみだ水族館外観

「すみだ水族館」は、東京スカイツリータウン内にある水族館。“近づくと、もっと好きになる”をテーマに、生き物たちの息づかいが感じられるほどの距離で鑑賞を楽しむことができます。国内最大級の屋内開放水槽では、ペンギンやオットセイとひとつながりの空間を共有している感覚に。ペンギン同士の関係を表したユニークな相関図も面白く、ずっと眺めていられます。

すみだ水族館

飼育スタッフとの会話が楽しめるのも、すみだ水族館ならでは。気になることはどんどん質問してみましょう。たくさんの裏話や豆知識が聞けるはずです。「江戸リウム」や「万華鏡トンネル」といったインスタ映えスポットのほか、夜の館内を楽しむ「ナイトアクアリウム」も人気。天気のことなどすっかり忘れて、充実したひとときを過ごせるでしょう。

◎すみだ水族館の基本情報

営業時間 平日 10:00~20:00

土日祝 9:00~21:00

年中無休

住所 東京都墨田区押上一丁目1番2号 

東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

電話番号 03-5619-1821(開館時間から18:00まで)
入場料金  大人2,300円

高校生1,700円

中・小学生1,100円

幼児(3歳以上)700円

公式サイト すみだ水族館の詳細はこちら

300以上の店舗を誇る「東京ソラマチ」でぶらぶら歩きを楽しむ

東京ソラマチ

「東京ソラマチ」は、東京スカイツリーのふもとに広がる商業施設です。店舗数は、なんと300以上!ショッピングやグルメのほか、キャラクターショップやお土産探しも楽しめます。

立ち食い梅干し屋

海外からのお客様も多いソラマチには、日本ならではのお店も点在。お茶とともに日本全国の梅干しが味わえる「立ち喰い梅干し屋」や、職人がハサミ1本で作り出す「浅草 飴細工 アメシン」など、珍しいお店に出会えるのも魅力のひとつです。

スカイビュー

雨の日だからこそ、席に余裕がある可能性の高い「ソラマチダイニング スカイツリービュー」に足を運ぶのもおすすめ。景色こそ見えないものの、地上約150mの霧の中で食事を楽しめる機会はまたとないでしょう。

◎東京ソラマチの基本情報

営業時間 10:00~21:00

(6F・7F・30F・31F飲食店舗は11:00~21:00)

※一部店舗によって営業時間が異なります。

詳しくは各店の詳細ページをご覧ください。

住所 東京都墨田区押上1丁目1-2
電話番号 0570-55-0102(ソラマチコールセンター 11:00~19:00まで)
入場料金 
公式サイト 東京ソラマチの詳細はこちら

「浅草演芸ホール」で落語に目覚める

浅草演芸ホール

雨の日だからこそ、初めての落語体験をしてみませんか?「浅草演芸ホール」は、浅草で唯一「落語寄席(よせ)」を行う場所。落語定席とは、1年365日、休まずいつでも落語の公演を行っている劇場のことです。当日にチケットを購入し、好きな席で見られるほか、入退場もいつでもOK◎気軽に立ち寄れます。

「初心者でも大丈夫なのか」と不安に思う方もいるかもしれませんが、落語は現代にも通じるテーマがほとんど。自然と話に溶け込めます。漫談や太神楽(だいかぐら)、紙切りなど、落語以外の芸も見られるので、落語がよく分からなかったとしても大丈夫。自分なりの面白さを発見してください。飲食・飲酒も可能なので、休憩がてら立ち寄るのもおすすめです。

◎浅草演芸ホールの基本情報

営業時間 昼の部 11:40~16:30

夜の部 16:40~21:00

住所 東京都台東区浅草1-43-12(六区ブロードウエイ 商店街中央)
電話番号 03-3841-6545
入場料金  大人 3,000円

学生 2,500円

こども(4歳以上)1,500円

※時期、時間帯により変動あり

公式サイト 浅草演芸ホールの詳細はこちら

「カフェ猫衛門」で招き猫の絵付け体験

(写真提供:Instagram beeel126さん )

「カフェ猫衛門」は、ノスタルジックな風情漂う谷中にあるお店。「浅草駅」や「雷門前」から「東西めぐりんバス」に乗り、「三崎坂上」で下車してすぐの場所にあります。築90年以上の古民家を改装したカフェの中では、招き猫の絵付け体験が可能。どんな絵付けをするかはあなた次第です。デザインが浮かばないときには、店内にあるたくさんの招き猫がヒントを与えてくれるでしょう。

作業中は、猫をモチーフにしたケーキやクッキーなども楽しめるほか、ランチメニューやビールをいただくこともできます。のんびりしながら、お気に入りの一体を完成させましょう。当日持ち帰れるので、帰ったらすぐに飾って、旅の思い出に浸りましょう♩

◎カフェ猫衛門の基本情報

営業時間 10:30~17:30

月曜定休(月曜祝日の場合翌日定休)

住所 東京都台東区谷中5丁目4-3
電話番号 03-3822-2297
料金  ※要予約

招き猫絵付け体験(大) 2,750円

招き猫絵付け体験(小) 2,200円

公式サイト カフェ猫衛門の詳細はこちら

「カキモリ」で自分だけのノートを作る

カキモリ(写真提供:Instagram kurichangram.87さん

ものづくりの街・蔵前に佇む「カキモリ」は、「楽しく書くこと」をテーマにしたお店。永く愛着が持てるようなノートや便箋、万年筆などを数多く扱っています。カキモリ(写真提供:Instagram kurichangram.87さん

カキモリでは、オーダーメイドのインクやノートを作成することも可能。中でもオーダーノートは約20分でこだわりのノートが作れるとして人気です。さまざまな種類の表紙・中紙・リング・留め具から好きなものを選び、目の前で形にしてもらいましょう。みるみるうちに、自分だけの大切なノートの完成です。箔押しで名入れをすれば、さらに愛着が湧くでしょう。

◎カキモリの基本情報

営業時間 平日12:00~17:00

土日祝日11:00~18:00 

月曜定休

住所 東京都台東区三筋1-6-2 1F
電話番号 050-1744-8546
料金  オーダーノート1冊 800円~
公式サイト カキモリの詳細はこちら

東京スカイツリー周辺は雨でも晴れでも楽しめる!

雨

今回は、雨でも楽しめる東京スカイツリー周辺スポットを5つご紹介しました。天気が悪くてスカイツリーや景色が見えなかったとしても、どうか落ち込まず、雨の日ならではの思い出を作ってください。また今回ご紹介したスポットは、晴れている日でも楽しめます。スカイツリーに上って終わり!ではなく、周辺スポットもぜひ満喫してくださいね。

東京へお越しの際は高速バスが便利♩

東京観光にお越しの際は、高速バスが便利です。新幹線や電車に比べ、移動にはやや時間がかかりますが、かなりの交通費が抑えられます。加えて大きな荷物が預けられたり、車内で好きなことができたり、バスによってはアメニティが充実していたりと、とっても快適。乗り換えもないので、初めて東京に来る方でも安心して到着できます。ぜひお住まいの地域から、東京行きのバスがないかどうか調べてみてくださいね。

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ

※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約