【大人の女子旅に】名水の城下町「郡上八幡」散策・食べ歩きおすすめスポット

郡上八幡アイキャッチ

日常から離れ、情緒あふれる街並みと清らかな水に心洗われる時間を過ごしたいと思いませんか。そんな方におすすめなのが、岐阜県の郡上八幡です。郡上八幡は戦国時代からの城下町で、いまも古い時代の情景を見ることができます。今回は郡上八幡の街並みや名水スポットと合わせて、大人の女子旅ならぜひ立ち寄りたい魅力的なお店を紹介していきます。

□郡上八幡の玄関口「郡上八幡 城下町プラザ」

城下町プラザ

バスのターミナルに併設された施設です。郡上八幡へバスでアクセスした際は、こちらが玄関口になります。トイレを済ませたら、郡上八幡の散策マップを手に入れましょう。

観光マップ

中にはお土産や名産品が販売されています。帰りのバスの出発前ぎりぎりに買いそびれに気づいても安心ですね。

■心華やぐ創作和小物とカフェ「花篭(はなかご)」

花籠外観
バスターミナル・城下町プラザの向かいにあるカフェ兼、和小物雑貨屋さんです。店内に入ると色とりどりの和小物たちに目を奪われます。

 

特に力を入れておられるのが、オリジナル鼻緒の踊り下駄。郡上八幡は「郡上おどり」という踊りが有名なのをご存じでしょうか。下駄を鳴らして踊る郡上おどりは、下駄が必須アイテムなんだそう。郡上産のひのき、郡上産の鼻緒を使ってつくられたこだわりの品です。

カフェは2022年2月現在テイクアウトのみで、人気商品は郷土料理でもある五平餅だそう。郡上産のこしひかり、自家製のたれに使用する味噌、えごま、たまり醤油も郡上産という地元ならではの味。バスから降りて観光前に五平餅を食べたお客さんが、一日の滞在を終えてバスターミナルに戻る前にもう一つ買って帰る人がいるほどなのだとか。

◎創作和小物とカフェ「花篭(はなかご)」の基本情報

営業時間 10:00〜17:00
定休日 通常:木曜 冬季:火曜・木曜 踊りシーズン:無休
住所 岐阜県郡上市八幡町殿町12
公式サイト 花篭の詳細はこちら
公式Instagram 花篭のInstagramはこちら

□郡上八幡のシンボルから城下町を一望!「郡上八幡城」

郡上八幡城城下町から遥か上方にそびえるのが郡上八幡城です。現在のお城は昭和8年に再建されたもので、日本最古の木造城です。

天守閣から一望できる城下町や山並みは絶景です。

◎郡上八幡城の基本情報

開館時間 通常(3~5月、9~10月) 9:00~17:00
夏季(6~8月) 8:00~18:00
冬季(11~2月) 9:00~16:30
※最終入城受付は閉館の15分前まで
休館期間 12月20日~1月10日
住所 岐阜県郡上市八幡町柳町 一の平659
公式サイト 郡上八幡城の詳細はこちら

□清流と暮らしが溶け合う場所「いがわこみち」

いがわこみち入口

「いがわこみち」は、郡上八幡旧庁舎記念館のすぐそばを流れる用水路です。鯉やイワナなどの魚も泳いでいます。

いがわこみち水面

江戸時代から使われてきた風情あふれる場所ですが、取材当日もご近所の方が洗い物をされていました。清流が暮らしに溶け込んだ風景をいまも見ることができます。

◎いがわこみちの基本情報

住所 岐阜県郡上市八幡町島谷
詳細場所はマップでご確認できます

■牧場の味・とろけるチーズケーキ「ラシェーズまちや」

ラシェーズまちや外観

地元の方におすすめいただいてランチに選んだのが、新町通りにある「ラシェーズまちや」さん。城下町の町家を改装した趣のあるカフェとベーカリーです。ピザランチ(1,300円)にはサラダ・ピザのほか、小さなチーズケーキがついてきます。このチーズケーキこそが、ラシェーズさんの看板商品です。

チーズケーキとカフェオレ

ベイクドチーズケーキなのだそうですが、ふんわり・トロトロの二層になっていて、なめらかなプリンのような舌ざわり。クリームチーズや生クリームの配合にこだわり、低温で長時間焼き上げることで、この食感になるのだそうです。郡上八幡から車で40分ほどの「ひるがの高原」の牛乳と卵を使って作っているとのことでした。ひるがの高原の牛乳を使ったカフェオレも、砂糖なしでも泡に自然な甘みがあり、牧場づくりならではのおいしさを味わえました。

パンやマフィン

地元の方や観光客がひっきりなしに訪れて、パンやマフィンを購入していたのも印象的でした。

◎ラシェーズまちやの基本情報

営業時間 11:00〜17:00
定休日 火曜・水曜
(新型コロナウイルス感染症等の影響により変わる可能性あり)
住所 岐阜県郡上市八幡町島谷1118
公式Facebookページ ラシェーズまちやのFacebookページはこちら

□日本有数の名水スポット「宗祇水」

宗祇水(白雲水)

室町時代の連歌師の巨匠宗祇に由来をもつ湧水で、環境省が選定した名水百選の第一号となったことでも有名です。宗祇水は「水舟」といって、4つの枠で区切られており、飲料水・米などの洗い場(スイカもここで冷やす)・野菜などの洗い場・さらし場(桶をつけておく)とそれぞれ利用方法が定められています。

営業時間・定休日 なし
住所 岐阜県郡上市八幡町本町
詳細場所はマップで確認できます

■清流のほとりで至福のコーヒータイムを。「SUPPLE COFFEE ROASTERS」

宗祇水からほど近く、通りからは一本入ったところにあるカフェです。ここにお店があると知らなければ通り過ぎてしまいそうなほど隠れ家感のあるお店です。

コーヒーはタイプの違う4種類から選べました。迷っているとお店の方が味の特徴や人気のものを教えてくださいます。こだわりのコーヒーは、これまでのコーヒーの概念が変わるくらい澄みきったあじわい。

 

窓辺のカウンター席からは吉田川がのぞめます。清流をのぞみながら、至福のひとときはいかがでしょう。

◎SUPPLE COFFEE ROASTERSの基本情報

営業時間 10:00〜19:00
(季節により変動あり)
定休日 毎週木曜日・第一水曜日
住所 岐阜県郡上市八幡町本町865-1
公式Instagram SUPPLE COFFEE ROASTERSのInstagramはこちら

□風情あふれる街並みをのんびり散策「城下町の街並み(職人町、鍛冶屋町)」

職人町、鍛冶屋町は、統一感のある町家が立ち並ぶ風情あふれる街並みです。京都などと同様に、間口が狭く奥に長い建物が特徴的。こちらの町家には今も住民の方がお住まいで、暮らしが息づいているのを感じながら散策するのが楽しいです。各家の軒先に消火用のバケツが吊られているのは、かつてこの町が何度も大火に遭ったため。いざというとき水路の水が汲めるようにしているのだそうです。

営業時間・定休日 なし
住所 岐阜県郡上市八幡町鍛治屋町
詳細な場所はマップで確認できます

■絶品大判焼きを食べ歩き♡「郡上の里ちゃん」

さとちゃんの八幡焼き外観

「郡上の里ちゃん」は、前述の「宗祇水」や「SUPPLE COFFEE ROASTERS」の近くにある大判焼きのお店です。

さとちゃんの八幡焼きメニュー

一番人気は豆乳クリーム。大判焼き二つに割った大判焼きわたしはあんこ×豆乳をいただきました。豆乳は濃厚なのにあっさりしていて、甘さひかえめなあずきとも好相性。飽きることなく最後までパクパクいただけます。お店をオープンして以来ほとんど宣伝をしたことがないのに、口コミやInstagramで話題になりお客様が絶えないというのも納得の味。帰りのバスでのおやつに購入する方も多いそうです。

◎郡上の里ちゃんの基本情報

営業日 不定休
営業時間 11:00~16:00
住所 岐阜県郡上市八幡町殿町166 流響の里入口
公式Instagram 郡上の里ちゃんのInstagramはこちら

▼【郡上八幡】散策おすすめスポットMAP

今回ご紹介したスポットを地図にまとめてみました。黄色の★印が各スポットです。

▼郡上八幡へのアクセス

近県の方をのぞき、郡上八幡までの行き方がパッと浮かぶ方は多くないかもしれません。実は、高速バスをうまく使うと楽にアクセスできます。【東京方面から】【大阪・京都方面から】のアクセスをご案内します。

東京方面から郡上八幡

東京方面からは、岐阜駅で高速バスか電車に乗り換えです。

<東京方面~岐阜駅>
経路
所要時間
料金
電車
東京=(新幹線)=名古屋=(在来線)=岐阜
約2時間15分
10,780円
バス
(夜行バス)
新宿=(小田急バス)=岐阜
※2022年2月現在新型コロナウイルス感染症の影響により運休中
約7時間20分
7,000円
新幹線を使うと早いですが、眠っている時間を有効に使える夜行バスも便利。運行再開が待たれますね。

<岐阜駅~郡上八幡>
経路
所要時間
料金
電車
岐阜=(JR高山本線)=美濃太田=(長良川鉄道)=郡上八幡
約2時間
1,890円
バス
(高速バス)
岐阜駅・名鉄岐阜駅=(岐阜バス)=郡上八幡城下町プラザ
約1時間30分
1,550円

大阪・京都方面から郡上八幡

大阪方面からは、高速バスなら郡上八幡ICに乗り換えなしでアクセスできます。もしくは電車で岐阜駅で乗り換えです。

□高速バス

<大阪・京都~郡上八幡IC(乗り換えなし)>

経路
所要時間
料金
高速バス
大阪駅(京都駅)=郡上八幡IC
約4時間10分
(京都駅からは約3時間10分)
3,800円
(京都駅からは3,300円)
※大阪・京都方面、名古屋からの高速バスの停留所は「郡上八幡IC」です。城下町までは徒歩だと30分ほど。片道350円のデマンドタクシーに乗れば約7分で到着するので、事前に手配しておくとスムーズです。

□電車、もしくは電車+バス

電車で大阪・京都方面から向かう場合は、岐阜駅で乗り換えです。

<大阪・京都~岐阜>
経路
所要時間
料金
電車
新大阪駅(京都駅)=(新幹線)=名古屋=(JR東海道本線)=岐阜
約1時間30分
(京都駅からは約1時間10分)
6,600円
(京都駅からは5,610円)
<岐阜駅~郡上八幡>
経路
所要時間
料金
電車
岐阜=(JR高山本線)=美濃太田=(長良川鉄道)=郡上八幡
約2時間
1,890円
バス
(高速バス)
岐阜駅・名鉄岐阜駅=(岐阜バス)=郡上八幡城下町プラザ
約1時間30分
1,550円

大人の女子旅なら、郡上八幡に行こう!

お城や散策スポット、地元を愛する方々が開いたおしゃれなお店など、郡上八幡の主要な見どころはコンパクトにまとまっています。道がわかりやすく迷うこともないので、疲れない癒やし旅を求める大人女子にぴったり。次のお休みに向けて、大切な友達と郡上八幡への旅を計画してみませんか。

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」

本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間の変更や休業の可能性があります。
おでかけの際には公式サイト・公式SNS等でご確認ください。

関連記事

最新記事

予約