夜行バスでお得に絶景を楽しもう!秋の京都おすすめ7選

永観寺

東京にいると、ふとした瞬間に「京都に行ってみたい…」と思いませんか?京都は、関東では味わなえない風情が感じられる場所です。なかでも「秋の京都」は絶対におすすめ!お寺をのんびり巡りながら紅葉も楽しめる、そんな秋の京都に足を運んでみませんか?

京都でおすすめの紅葉スポットをご紹介!

まずは京都でおすすめの紅葉スポットをご紹介していきます!一度訪れたことのある場所でも、紅葉の時期は景色が違って見えますよ。ぜひ足を運んでみてください。

※お出かけの際は、最新の情報をご確認ください。

清水寺

清水寺

「清水寺」では現在、「清水の舞台」の修繕工事も無事終わり、4年ぶりに清水の舞台からの美しい紅葉を眺めることができます。さらに境内には1000本を超える紅葉の木があり、清水の舞台からは紅葉とともに市内の景色も楽しむことができます。まさに飛び降りてしまいたくなるような絶景です。

◎清水寺の基本情報

見頃 11月下旬~12月上旬
イベント 秋の夜間特別拝観 

成就院庭園特別公開

住所 京都府京都市東山区清水1-294
アクセス 「JR京都駅」から市バス100系統・206系統]に乗り

「五条坂」下車、そこから歩いて約10分

公式サイト 清水寺の詳細はこちら

禅林寺 永観堂

永観堂

「永観堂」は、その紅葉の美しさが平安時代の『古今和歌集』でも詠まれ、1000年以上にもわたって、“秋は紅葉の永観堂”と言われている紅葉の名所です。日本人のみならず外国人からも高い支持を得ています。日本の紅葉ランキングでも度々1位にランクインしているんですよ◎

◎禅林寺 永観堂の基本情報

見頃 11月中旬~11月下旬
イベント 秋の寺宝展ライトアップ
住所 京都府京都市左京区永観堂町48
アクセス 「JR京都駅」から[市バス5系統]で「南禅寺・永観堂道」

下車、そこから歩いて約3分

公式サイト 禅林寺 永観堂の詳細はこちら

東福寺

東福寺(写真提供:https://photo53.com

臨済宗東福寺派の本山である「東福寺」は、京都駅からも近く非常にアクセスが良いお寺です。仏殿「方丈」から渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」に架けられた橋廊「通天橋(つうてんきょう)」からは、一面真っ赤な色で染まった紅葉を鑑賞でき、絶景です。

◎東福寺の基本情報

見頃 11月下旬~12月初旬
イベント 天得院ライトアップ特別拝観

※大人600円 小中学生300円

未就学児無料(保護者同伴に限る)

拝観料 通天橋を通る場合

大人1000円、小人300円

※紅葉の時期は、

通常期とは拝観券の設定が異なります

住所 京都市東山区本町15丁目778
アクセス 「京都駅」から[市バス88系統・208系統]で

「東福寺」下車、そこから歩いて約4分

公式サイト 東福寺の詳細はこちら

高台寺

高台寺(写真提供https://photo53.com

「高台寺」は太閤「豊臣秀吉」の菩提を弔うために、正室であった「北政所ねね」が建立した寺院です。重要文化財に指定されている庭園から見える紅葉はとても幻想的。

高台寺は八坂神社から5分ほど歩いたところにあり、帰り道には二年坂を歩いて散策しながら清水寺にも寄ることができます。

高台寺(写真提供:https://photo53.com

また「紅葉のライトアップといえば、高台寺」という方も多いほど夜間のライトアップが人気です。ぜひ時間をずらして訪れてみてください。

◎高台寺の詳細はこちら

見頃 11月中旬~12月上旬
イベント 夜間特別拝観(ライトアップ)
住所 京都府京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス 「JR京都駅」から[市バス206系統]で

「東山安井」下車、そこから歩いて約7分 

公式サイト 高台寺の詳細はこちら

渡月橋

渡月橋

「渡月橋」は、嵯峨野と嵐山を隔てて流れる桂川に架かる橋です。京都市内とはまた一味違った京都を楽しむことができます。

花灯路

また例年の12月上旬から下旬までの期間限定で、嵐山と渡月橋がライトアップされる「花灯路」というイベントも行われています。川の流れる音を聞きながら、澄んだ空気の中で、嵐山の色づきを見るのはとても風情がありおすすめです。

◎渡月橋の基本情報

見頃 11月中旬〜12月上旬
イベント 花灯路
住所 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
アクセス 「京福電車 嵐山駅」より徒歩約2分

「阪急 嵐山駅」より徒歩約8分

「JR嵯峨 嵐山駅」より徒歩約11分

詳細サイト 渡月橋の詳細はこちら

北野天満宮

北野天満宮

「北野天満宮」は、菅原道真公を祀っており、学問の神様として受験生からの信頼も熱い神社。「史跡 御土居のもみじ苑」では、川の両面を囲むように真っ赤な紅葉が約350本も植えられており、歩きながらゆっくりと紅葉を満喫することができます。

水面に紅葉の葉が落ちて流れていく様子や、木々が水面に映し出される様子は、写真には写り切らない美しさでしょう。

◎北野天満宮の基本情報

見頃 11月中旬~12月上旬
イベント 夜間ライトアップ
拝観料 境内無料

もみじ苑・梅苑1,000円(茶菓子付) 

宝物殿1,000円

(毎月25日、観梅・青もみじ・紅葉シーズンなど開館)

住所 京都市上京区馬喰町
アクセス 「JR京都駅」から[市バス50・101系統]

で「北野天満宮前」下車すぐ

公式サイト 北野天満宮詳細はこちら

1日で回るなら京都の「市バスチケット」がおすすめ!

京都観光では、電車よりバスを利用するのがおすすめ。電車の場合は駅からお寺まで離れているため、かなり歩く必要がありますが、バスの場合はお寺の目の前にバス停があるんです。しかしながらバスは大人一回230円かかり、少しお高いのが難点…そんな時におすすめなのが京都市バス一日券です。こちらの乗車券を使うと

・バス一日券:700円 

・地下鉄・バス一日券:1100円 

で利用することができ、2箇所以上のお寺を巡る場合には元を取ることもできますし、かなりお得に観光できます!観光の際には是非活用してみてください。

最後に東京から京都までのアクセスを比較!

いざ東京から京都まで行くとなると色々な交通手段がありますよね。

交通手段 利用駅 所要時間 料金 Wi-Fi
新幹線 東京駅→京都駅 約2時間15分 ¥14,710
飛行機 直行便なし

東京(羽田空港)→大阪(伊丹空港)→空港バスで京都へ

約3時間 ¥12,000~
高速バス 

(ユタカライナー夜行)

東京駅(八重洲口鍛冶橋)→京都駅(八条口アバンティ前) 約8時間 ¥3,000~8,000

 

①新幹線

東京駅から京都駅まで新幹線の指定席で14,710円です。時間は約2時間15分ほどです。

②飛行機

飛行機で行く場合、京都への直行便はありません。一旦[東京の羽田空港]から[大阪の伊丹空港]に行くことになります。そのあと[空港バスを利用して京都駅]に向かいます。乗り換えも必要ですし、新幹線以上の値段がかかるので、京都をメインで観光する場合にはあまりおすすめできません。先に大阪の観光をしたい場合には、新幹線より短時間で大阪に行けるので飛行機でもいいかもしれません。

③バス 

夜行バスで行く場合には[東京駅の八重洲口]から[京都駅八条口]までのバスが定期的に出ています。値段も3000円から8000円程度で、他の二つと比較してもかなりお安くなっています。費用を抑えたい、日中効率的に観光をしたいという方には非常におすすめです!

※記事の一番最後で高速バスの詳細をご紹介します。

秋の京都へ紅葉を見に行こう

北野天満宮

京都の紅葉の時期はどのお寺に行っても美しい紅葉を楽しむことができます!旅行に行く時期に合わせて見頃のスポットに行くと良いでしょう。

お話したとおり、「関東から高速バスで、お得に京都を訪れたい!」という方は夜行バスの利用がおすすめです。ぜひ以下から詳細を確認してみてください。

・千葉、秋葉原から乗車希望の方

⇒【大阪・京都~成田・銚子線】の詳細はこちら

・横浜、東京駅から乗車希望の方

【ユタカライナー[関西-関東]】の詳細はこちら

 

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ
※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約