【京都好き必見】市外穴場観光スポット3選

毎年多くの観光客が訪れる人気観光地「京都」。今回は、京都出身の女子大生が知られざる穴場を厳選してご紹介♪京都市外にも沢山の魅力が詰まっているので是非参考にしてくださいね!

日本三景の一つ「天橋立」

京都北部、宮津市に位置する「天橋立」は、陸奥の「松島」、安芸の「宮島」とともに日本三景の一つとして知られています。所説ありますが、天に架かる橋のように見えることから、「天橋立」という名がついたと言われています。上から眺める景色は言うまでもなく絶景です!

 

飛龍観「股のぞき」

天橋立で有名なのが「股のぞき」です。天橋立ビューランドに股のぞき台があります。股のぞきをすることで、天と地が逆さになり、龍が天へ舞い上がるように見えます。ぜひ試してみてくださいね!

営業時間 9:00~17:00 ※時期によって異なります。
住所 〒626-0001京都府宮津市字文殊
公式サイト https://www.viewland.jp/hiryukan/

 

天橋立海水浴場

上から見るだけでも楽しめますが、海水浴もできるのはご存じでしょうか?松並木と砂浜が織りなす風景を楽しみながら、透き通る綺麗な海を満喫することができます。

営業時間 9:00~17:00 
住所 〒626-0001京都府宮津市字文殊
公式サイト https://www.amanohashidate.jp/umi/

海の京都「舞鶴市」

海軍ゆかりの街として知られ、豊かな自然に恵まれた「舞鶴」。知る人ぞ知る「舞鶴」の魅力をお伝えします!

 

舞鶴赤レンガパーク

明治から昭和初期に、旧海軍施設の倉庫や官舎として建設された赤レンガ建造物が多く残っています。太平洋戦争末期の日本、終戦前夜を描いた映画「日本のいちばん長い日」のロケ地にもなりました。景観だけでなく、赤レンガパーク内にはカフェやショップもあります♪

営業時間 9:00~17:00 ※時期によって異なります。
住所 〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
公式サイト https://akarenga-park.com/

 

舞鶴引揚記念館

第二次世界大戦中、多くの日本人が旧満州や朝鮮半島などに渡りました。終戦後、残された方々を日本へ帰国させるための「引き揚げ」が開始され、舞鶴も引揚港の一つとして選ばれました。舞鶴引揚記念館は、引き揚げやシベリア抑留を後世に継承する役割を担っています。記念館から少し離れた所に、復元された引揚浅橋があります。

 

営業時間 9:00~17:00 (入場料:大人400円/学生150円)
住所 〒625-0133 京都府舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内
公式サイト https://m-hikiage-museum.jp/

山の京都「南丹市」

続いては山の京都とも言われている「南丹市」をご紹介します。自然いっぱいで魅力的なので是非参考にしてくださいね!

 

美山かやぶきの里

 南丹市美山町には、伝統的な茅葺屋根の民家が残っていることで有名です。「美山かやぶきの里」では、美しい風景を眺めながら観光することができます。カフェや宿泊施設などもあるので是非足を運んでみてくださいね!

営業時間 9:00~17:00 ※時期によって異なります。
住所 〒601-0712 京都府南丹市美山町北
公式サイト https://kayabukinosato.jp/

 

るり渓温泉

るり渓温泉は、南丹市にある総合リゾート施設です。温泉やお食事だけでなく、グランピングもできるので1日中楽しむことができます。山々に囲まれ、綺麗な星空を眺めながらのグランピングは最高の思い出になること間違いなしです!

営業時間 7:00~23:00 ※施設によって異なります。
住所 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
公式サイト https://rurikei.jp/

最後に

今回は京都の穴場スポットをご紹介しました。日本を代表する観光地ですが、知られざる場所がまだまだたくさんあります。今回ご紹介した場所も素敵なところばかりなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

関連記事

最新記事

予約