これだけは絶対に押さえたい!長崎駅周辺観光スポット4選

長崎

長崎は、 江戸時代に国際貿易港として栄えたほか、潜伏キリシタンの歴史や伝統的な文化遺産が色濃く残る場所です。現代では、その異国情緒漂う雰囲気に魅了され、「九州旅行に行くなら長崎がいい!」という人も少なくありません。今回は、そんな長崎で絶対に行きたいスポットをご紹介します。長崎駅を起点に、充実した時間を過ごしましょう♩

旅のスタート!長崎駅周辺

長崎のバス

長崎駅周辺には、高速バスターミナルや路面電車の駅といった交通手段だけでなく、商業施設などもあり旅の玄関口になっています。今回は、この長崎駅を旅のスタートとしてまわれる観光スポットをご紹介します!

眼鏡橋

眼鏡橋

中島川にかかる「眼鏡橋」は、寛永11年(1634年)に中国から来日して「興福寺」の住職となった「黙子如定禅師」によって建造されました。水面に映る影がメガネに見えることからこの名がついています。今となっては長崎を代表する観光スポットのひとつであり、日本初の「アーチ式石橋」として、昭和35年(1960年)に国の重要文化財にも指定されています。

長崎駅から徒歩約10分で行くことができるので、ぜひ橋の前で写真を撮ってください♩眼鏡を持って行ったらなおGOOD!橋の真ん中が最も綺麗に写りますよ!

眼鏡橋
眼鏡橋を降りて、中島川を眺めながら川辺を散策するのもおすすめです。中島川護岸にはハート型の石があり、恋愛成就のパワースポットとしても有名なんですよ♡ぜひ探してみてください。

◎眼鏡橋の基本情報

営業時間
住所 〒850-0874 長崎県長崎市魚の町8
電話番号
料金 
詳細HP 眼鏡橋の詳細はこちら

出島

出島

「出島」は、眼鏡橋から徒歩約7分の場所にあります。ここは江戸時代に、日本で唯一ヨーロッパと貿易が出来た場所で、町人の出資によって造られました。かつてはこの場所にポルトガル人を収容し、貿易の掌握とキリスト教が広まるのを防いでいたんだそうです。

出島
出島には、復元された建物があるだけでなく生活展示、発掘調査、発掘遺物も行われています。いろいろなショップもあるので、是非立ち寄ってみてください。並んでいる建物は、大きく分けて鎖国期、幕末、明治期の三つに復元されています。それぞれの外観や建築様式の違いなども見どころのひとつです。

◎出島の基本情報

営業時間 8:00~21:00 (最終入場は閉場の20分前まで)
住所  長崎市出島町6番1号
電話番号 095-821-7200 
料金  大人 520円

高校生 200円

小中学生 100円

HP 出島の詳細はこちら

大浦天主堂

大浦天主堂

長崎といえば、潜伏キリシタンが多くいたことで有名です。町を歩いていても、キリスト教関連の教会や施設がたくさんあります。「大浦天主堂」もその中のひとつ。2018年、ユネスコの世界文化遺産に登録されて以来、長崎県のシンボルとなっています。大きな外観と綺麗なステンドグラスが輝く天主堂自体を拝観するだけでも楽しめますが、天主堂横にある「キリシタン博物館」も必見です。日本のキリスト教の歴史や弾圧されていた当時の様子がわかります。

教会堂内は厳粛な祈りの場なので、飲食はもちろん撮影も禁止。くれぐれも注意しましょう。

大浦天主堂

大浦天主堂に辿り着くまでの道「グラバー通り」には、お土産ショップやお食事処が連なっています。拝観後は、ゆっくりお買い物をしたり、お茶をしたりして楽しんでください。

ちなみに…

遠藤周作の小説『沈黙』を原作とした映画「沈黙‐サイレンス‐」は、キリシタン弾圧が行われてる江戸時代の長崎を舞台にした映画です。非情で、残酷なキリシタン弾圧の様子やキリスト教を信仰する人々の葛藤を知ることができます。理解が深まるので、興味のある方はぜひ見てみてください。

◎大浦天主堂の基本情報

営業時間 8:00~18:00 (最終入館17:30)
住所 長崎県長崎市南山手町5‐3
電話番号 095‐823‐2628
料金  大人 1000円

中高生 400円

小学生300円

HP 大浦天主堂の詳細はこちら

軍艦島(端島)

軍艦島

「軍艦島(端島)」は、「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつとして、世界文化遺産に登録された島です。一般に軍艦島の名で知られていますが、本当は「端島」という名前。鉄筋コンクリートが立ち並ぶ外観が、旧日本海軍の軍艦に似ていたことから、軍艦島と呼ばれるようになったそうです。

軍艦島

日本の近代化を支えた端島炭鉱は、最盛期には約5,300人もの人が住んでいました。しかし、エネルギー革命で石炭から石油へと主要エネルギーが移行したことにより、炭坑は閉山。立ち並ぶ建物は廃墟と化し、現代に至ります。

軍艦島軍艦島へは、上陸ツアーを利用し、長崎港から約40分で行くことができます。しかし、天候によっては上陸できず島の周りを周遊するだけになってしまうので注意が必要です。必ず天気をチェックしておきましょう。軍艦島に行くまでは、海を眺めたり、風にあたったりしてクルーズを楽しんで。長い船旅になるので、酔いやすい方は酔い止めを用意しておくのがおすすめです。

営業時間 船会社によって異なります
住所 長崎県長崎市高島町端島
電話番号 やまさ船運(株)    095‐822‐5002

軍艦島クルーズ(株)  095‐827‐2470

(株)シーマン商会   095‐818‐1105

軍艦島コンシェルジュ 095‐895‐9300

馬場広徳       095‐8225‐8107

料金  船会社によって異なります

長崎駅周辺は奥深い観光スポットがいっぱい!

出島

歴史、宗教など奥深い魅力たっぷりの長崎県。今回ご紹介した場所は、長崎駅からのアクセスがよく、体力のある方でしたら徒歩で行くこともできます。交通費を抑えて、効率よく充実した旅行にしたい方におすすめです。ぜひこれを参考にして長崎旅行を楽しんでくださいね。

⇒【京都〜長崎】 バス予約はコチラ

⇒【大阪〜長崎】 バス予約はコチラ

 

高速バス予約なら「発車オ~ライネット」へ
※本記事に掲載されている情報は、記事作成時点の情報となります。
最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※バス車両撮影時には、十分に配慮して撮影を行っております。

関連記事

最新記事

予約