【神奈川旅行】箱根発、横浜観光プラン紹介!

もうすぐ楽しみにしている箱根旅行…でもせっかく神奈川に行くなら、箱根だけではなく他の名所も訪れてみたくありませんか?実は横浜なら、高速バス一本でアクセスできるんです!今回はその道のりと、観光プランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

箱根のついでに...そうだ、横浜へ行こう!

「箱根旅行をすることは決めたけれど、くわしいプランは考え中…」、そんなあなた!せっかく神奈川県に行くなら、横浜にも足をのばしちゃいませんか?言わずもがな横浜は、歴史のある観光にもってこいの場所ですよね。「でも箱根も横浜もって欲張りすぎじゃ…」、大丈夫!実は箱根から横浜って移動が楽ちんなんです。

箱根〜横浜のアクセス方法は?

結論から言うと、高速バス(空港連絡バス)がおすすめ!

箱根~横浜のアクセス方法を比較してみましょう。

  利用駅 所要時間 乗り換え 料金 座れるか お手洗い
鉄道・JR 箱根湯本~小田原~横浜 約1時間30分 あり 1,310円
高速バス(羽田空港行き) 御殿場インタ前案内所~横浜駅東口 約2時間 なし 1,680円~

高速バスの大きなメリットは、①乗り換えなし②座れる③お手洗いアリというところ。この3つが揃うと、とても旅が楽になります。

▶︎箱根〜横浜 小田急箱根高速バスの詳細はコチラから

箱根から横浜への旅、スタート!

箱根の宿をあとにして、バスターミナルのある箱根桃源台に向かいます。

ちなみに桃源台駅は箱根ロープウェイの発着駅なので、バスの時間まで余裕があれば乗ってみてもいいかもしれません。ロープウェイで約16分の場所にある大涌谷は神山火口の爆裂跡で、火山活動の迫力を感じることができます。

【箱根ロープウェイ】

営業時間 9:00~16:15
運賃 桃源台駅~大涌谷駅 往復2,250円
公式サイト https://www.hakoneropeway.co.jp/

いざ、横浜へ!

芦ノ湖ほとりにある箱根桃源台のバス乗り場でバスに乗り込み、いざ出発!

横浜まで約2時間。友達や家族とおしゃべりしたり、箱根で買ったおいしいお土産をつまんでみたり、ちょっと仮眠をとったり。あっという間に到着です。乗り換えがなくて座っているだけで良いって、やっぱり楽!

横浜駅東口ターミナルに着いたら、まずはスーツケースをロッカーに預けましょう。

東口にある横浜ルミネ裏に設置されたロッカーは駅最大、改札からも近いので安心です。

コレは外せない!横浜中華街食べ歩き

そうこうしているうちにお腹が空いた…荷物もなくなって身軽だし、遅めのお昼とおやつを兼ねて中華街で食べ歩きしたい!横浜駅からJR京浜東北根岸線に6分乗って石川町駅へ、そこから徒歩5分で中華街に行くことができます。

実に150を超える中華料理屋が立ち並び、食べ歩きできるごはんもいっぱい!おすすめなのは肉まんや小籠包、本場台湾の炸鶏排(ザージーパイ/フライドチキン)などなど。TVで有名な人気店・ブタまん専門店「江戸清」本店はここ中華街にあります。ふかふかの肉まんを恋人と割ってはふはふしながら食べたり、点心の盛合せを買って小籠包からあふれる温かい汁をすすったり。「横濱炸鶏排」の顔の大きさほどある特大チキン「台湾唐揚」に、豪快にかぶりつくのも良いですね!同じメニューでもお店によって特徴が異なるので、ぜひ食べ比べしてお気に入りのお店を見つけちゃってください。

【横浜中華街】

住所 神奈川県横浜市中区山下町
アクセス 電車でのアクセス

石川町駅(JR京浜東北根岸線)より徒歩5分

日本大通り駅(みなとみらい線)より徒歩5分

電話番号 045-681-6022
公式サイト https://www.chinatown.or.jp/

山下公園をゆったりお散歩

中華街を抜けて5分ほど歩くと、横浜でもっとも有名な公園、山下公園に着きます。

空と海の青さと木々の緑のコントラスト、公園の自然と対岸の高層ビルの対比が美しい!たまにきこえる汽笛やゆるやかな波の音、ほのかな潮のかおりが良い演出をしてくれます。

氷川丸で、歴史と景色をいっぺんに楽しむ

山下公園前に保存されている氷川丸は、日本郵船が1930年に建造した、チャップマンや皇族など著名人を乗せたこともある、かつての大型客船です。戦前の日本で建造された現存する唯一の貨客船で、国の重要文化財に指定されています。入館料はたったの300円(単館料)。船内では当時の様子が再現された客室や食堂、社交室などを見学することができ、あなたも気分は一等船客!レトロで豪華な雰囲気は、写真映え間違いなし。隠れインスタスポットかも。

また屋外デッキに出れば、デッキチェアーでくつろぎながら海と横浜の街を眺めることができます。カモメがいっぱいいてかわいい。

【日本郵船氷川丸】

住所 神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
開館時間・休館日 開館時間10:00~17:00 ※入館は16:30まで

休館日 月曜日 ※臨時休館に注意!

アクセス 電車でのアクセス

石川町駅(JR京浜東北根岸線)より徒歩15分

みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口より徒歩3分

電話番号 045-641-4362
公式サイト https://hikawamaru.nyk.com/access.html

ポップなカフェで、アメリカンなフードを堪能!

(画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bt1l62lgapm/?utm_medium=copy_link   mr.uchikun1214pancakeさん

今やおいしいグルメやおしゃれなカフェはインスタグラムで見つける時代。#横浜カフェで検索するとちょこちょこ見かける、オールドアメリカンな外装のお店、Penny’s Diner。イスは赤で床は白黒タイル、カラフルでポップな「これぞ映画でみるアメリカのダイナー!」という店内には、思わず心が躍ってしまいますね♪こちらも山下公園からすぐの場所にあります。

こだわりのハンバーガーはボリューミーで、お味の口コミもとっても良いです!写真を見ているだけでお腹がすいてしまいますね。中華街でごはんは食べてしまったという方は、キュートな見た目のシェイクを頼んで甘いものを楽しむこともできますよ。

【Penny’s Diner】

住所 横浜市中区山下町海岸通り1-1 貿易協会ビル1F
営業時間 月曜日 11:30~ 17:00

火〜土 11:30~22:30 (L.O.22:00 )

日・祝 11:30~20:30 (L.O.20:00 )

​不定休 

アクセス 日本大通り駅(みなとみらい線)より徒歩3分
公式サイト https://www.pennysdiner-yokohama.com/

情緒あふれる横浜赤レンガ倉庫でショッピング

横浜赤レンガ倉庫は、1911年に国の保税倉庫として建設されたもので、その役目を一度終えた後、改修工事を経て2002年に文化・商業施設として甦った場所です。経済産業省の近代化産業遺産に認定されており、ユネスコから賞も受けているんです。

そんな赤レンガ倉庫、現在は1号館が展示中心、2号館が商業施設と趣旨が分かれています。2号館に入っているお店の中で一番多いのは、実は雑貨屋さん!ヨーロッパの雑貨が揃うセレクトショップ「欧州航路」や、日本製にこだわったオリジナル商品を扱う、和洋入り混じる雰囲気が素敵な「スーベニールギャラリーヨコハマ」など、さまざまな種類の雑貨屋さんが入っています。他にも新感触の洗顔石鹼で人気の化粧品店「横浜蒟蒻しゃぼん」など魅力的なお店が多数あるので、いるだけで時間が溶けていきますね…。

ちなみに氷川丸のすぐとなりから、赤レンガ倉庫行きのシーバスが出ているのでおすすめ。爽やかな風を浴びつつ、10分ほどで移動できます。大人360円で利用可能。もちろん徒歩でも行けます。

大観覧車でベタなワクワクを!

横浜の景色を眺める中で、やっぱり目に留まるのは大観覧車「コスモクロック21」ですね。この際だから乗ってしまいましょう!お墨付きの絶景にうっとり。サンセットが美しい夕方~ビル街のネオンが輝く夜に乗るのがおすすめ。

赤レンガ倉庫からは徒歩10分ほど。

【コスモロック21】

【料金】 1名900円
営業時間 11:00~20:00
アクセス みなとみらい駅(みなとみらい線)より徒歩2分
公式サイト http://cosmoworld.jp/attraction/wonder/cosmoclock21/

横浜駅に帰還!ターミナル駅なので帰宅もスムーズ

電車で横浜駅に戻って、横浜観光は終了。ロッカーのスーツケースを忘れないでくださいね。

最後に

箱根発、横浜観光プラン、いかがだったでしょうか。盛りだくさんな一日ですが、移動でゆっくりできると一気に楽になりますよね。ぜひ高速バスを活用してみてください。それでは神奈川旅行、いってらっしゃい!

関連記事

最新記事

予約