【バス旅行】金沢で必ず訪れるべきおすすめ観光スポット6選

日本海に突き出た能登半島に位置する石川県。その県庁所在地である金沢は歴史ある街で知られ、様々な観光スポットがあります。

今回は金沢を訪れたら「必ず訪れるべき」観光スポットをまとめたので皆様にご紹介いたします。

金沢旅行に行こうと考えている人は是非参考にしてみて下さい!

絶対に外せないスポットはここ!

 

2015年に北陸新幹線が開通して以来、金沢は人気観光地として一躍有名になりました。

歴史的建造物や風情溢れる街並み、金沢グルメなど沢山の魅力あふれる場所。

そこで今回は、金沢を訪れたら必ず行くべき観光スポットを6か所厳選しました!

JR金沢駅

金沢駅は、国内で唯一「世界で最も美しい駅」に選ばれたことがある駅です。

そんな金沢駅の魅力を2つ紹介致します。

【もてなしドーム】

【画像引用元:https://www.instagram.com/p/CVg7Rsqv7tR/?utm_medium=copy_link okeik0oさん)

 

金沢駅の兼六園口に向かうと見えてくるこちらの建物は、「もてなしドーム」といいます。

ではなぜ、「もてなしドーム」と名づけられたのか。それは、「おもてなしの心」をコンセプトにしたからです。

実は金沢は、日本一雨や雪の多い地域として知られています。そのため、もてなしドームを傘と表現することで「駅を降りた人に傘を差し出すおもてなしの心」を表しています。

そしてこのドームは外観も特徴的です。全部で3019枚もの幾何学模様のガラスが一面にデザインされており、天井を見上げると壮観な景色が見られます。

 

また金沢を訪れた観光客のために、たとえ雨が降って常に明るくなるように設計されていていて、随所で「おもてなしの心」を感じることができます。

 

【鼓門】

(画像引用元:https://www.instagram.com/p/CMzSEyvgbw_/?utm_medium=copy_link yukipon_nakanoさん)

JR金沢駅の東口を出ると出迎えてくれるこちらの門は「鼓門」(つづみもん)と呼びます。

和のイメージを保ちつつ、どことなく近未来をイメージさせてくれるデザインは、金沢の伝統芸能である「能楽の鼓」をイメージして建てられました。高さは13.7メートルもあり、威風堂々とした佇まいが感じられます。

そしてこの鼓門、外観の美しさだけではなく内部にも工夫が施されております。

門を支える二本の柱の中には送水管が通っており、「もてなしドーム」の屋根に降り注いだ雨水がこちらの柱に流れていき、貯水槽に流れていく仕組みとなっています。

 また、日没から0:00まではライトアップが行われていて、加賀五彩(藍色、えんじ色、草色、黄土色、古代紫色)をイメージした光で、曜日ごとに異なる色でライトアップされていて、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

 写真映え間違いなしなので、是非行ってみて下さいね。

 【JR金沢】

電話番号 0570-002-486
住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1

兼六園

(画像引用元:https://www.instagram.com/p/CUFaFA3BmOJ/?utm_medium=copy_link  iyhonさん)

金沢の代表的な観光スポットといえば兼六園です。広さは約11万㎡あります。

兼六園は「日本三大名園」のひとつとして知られ、国の特別名勝にも指定されています。

園内には築山、池、茶屋などが存在しており、それぞれの雰囲気を楽しみながら周ることができます。

日本の「和」をこれでもかと感じることができるスポットですが、そんな兼六園の最大の見所は、「四季によっていろいろな表情を見せてくれる」点にあります。

春は園内各地に植えられた桜を見ることができます。

塩釜桜、普賢象、鬱金、ソメイヨシノなど数多くの品種がおよそ420本植えられていて園内すべてが花見スポットとされています。

その美しさから日本三大名園の中で唯一「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

夜間にはライトアップがされるので夜桜を楽しむことができますよ。

夏の兼六園ではカキツバタ、ツツジ、サツキなど、色鮮やかな花を見ることができます。

鮮やかな新緑に囲まれた園内は、夏でありながら涼しいので、若草の香りを楽しみながら散策ができます。

秋は園内に広がる紅葉を見ることができます。

場所によっては、池に紅葉が反射して見える「逆さ紅葉」が見れたり、夜はライトアップがされてロマンチックな雰囲気の中紅葉を楽しむことができます。

雪から木の枝を守るために施される「雪吊り」は金沢の冬の風物詩として有名です。

木の頂点から傘のように降ろされた縄が特徴的で、冬の兼六園の景色にアクセントを加えてくれます。

こちらも夜はライトアップされていて、幻想的に彩られた庭園を見渡すことが出来ます。

【兼六園】

電話番号 0570-002-486
住所 石川県金沢市丸の内1-1
開園 3月1日~10月15日 7:00~18:00
閉園 10月16日~2月 8:00~17:00
休日 無休
料金 320円(18歳以上)
駐車場 近隣にあり

 

金沢城公園

(画像引用元:https://www.instagram.com/p/CUFaFA3BmOJ/?utm_medium=copy_link

iyhonさん)

金沢市の中心に位置する金沢城は、明治以降に建てられた木造城郭建築物の中では日本最大級を誇ります。もともとは江戸時代に加賀藩前田家の居城として利用されていました。

その後、度重なる火災により建物の大半を焼失してしまいますが、平成に入り復興が進み、1996年に金沢城址公園として一般公開されるようになりました。2008年には国の史跡に指定されています。

金沢城は「石垣の博物館」と呼ばれるほど、石垣に関する史料や環境が残っています。その中でも重要文化財の「石川門」は、左右で石垣の積み方が異なるという特徴があります。

右側が「切り込みハギ」左側が「打ち込みハギ」と呼ばれる技法で積まれていて、非常に珍しいつくりになっているので必見です。

金沢城は兼六園と隣接しているので、両方訪れてみるのがおすすめですよ。

【金沢城公園】

電話番号 076-234-3800
住所 石川県金沢市丸の内1-1
開園 3月1日~10月15日 7:00~18:00
閉園 10月16日~2月 8:00~17:00
休日 無休
料金 入園料無料   城内320円(18歳以上)
駐車場 近隣にあり

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街は石川県を代表する観光地のひとつで、「兼六園」から10分ほどの場所にあります。和の趣が感じられる街並みで、写真スポットとしても人気の地域です。

北陸新幹線開通以来、カフェや土産屋などのお店が続々と登場しています。

特に人気なのが「箔一 東山店」で食べることができる金箔ソフトクリームです。

その名の通り金箔に包まれたソフトクリームです。見た目のインパクトもさることながら、濃厚なミルクが使われたソフトクリームとの相性は抜群です。

視覚的にも楽しめて、美味しく食べることができる金箔ソフトクリーム。ゴージャス気分が味わえること間違いなしです。

ひがし茶屋街を訪れたときは是非食べてみて下さい。

※ひがし茶屋街のお店は、ほとんどが17:00には閉まってしまうので注意してください。

【箔一 東山店】

電話番号 076-253-0891
住所 石川県金沢市東山1-15-4
休日 無休

 

金沢港クルーズターミナル

2020年6月にオープンしたばかりの金沢クルーズターミナルは、「金沢港の新しい海の玄関口」として、金沢を訪れたクルーズ船が停泊するために建てられました。

1Fの待合エリアには、「海」をテーマに、石川県や金沢を代表する伝統工芸を組み合わせた作品が柱となって並んでいます。

2Fは、展望デッキやレストラン、体験ルームなどがあります。

展望デッキでは日本海を一望することができます。

デッキにはベンチもあるので、晴れた日は海を眺めながらのんびり過ごすのも楽しそうです。クルーズ船を至近距離で見ることもできるので、お子様と一緒に見学をしてみるのも楽しそうですね!

どの席からでも海が見えるように作られた「海の食堂Bay Arce」では、石川県で採れた海の幸をふんだんに使った料理やスイーツを楽しむことが出来ます。

「金沢港学び体験ルーム」は、子供から大人まで、楽しみながら金沢港について学べるエリアです。特に人気なのが「金沢港操船趣味レーター」です。船上から見た金沢港を再現していて、実際に船を操縦する感覚を味わうことができるのが魅力です。

大画面ならではの緊張感を是非味わってみて下さいね!

【金沢港クルーズターミナル】

電話番号 076-225-7030
住所 石川県金沢市無量寺町リ-65
時間 9:00~21:00(金沢港まなび体験ルーム 9:00~17:00)
休日 12月29日~1月3日
料金 無料
駐車場 337台

 

金沢21世紀美術館

金沢駅からバスで10分のところにある金沢21世紀美術館

「まちに開かれた公園のような美術館」をコンセプトとして、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験ができることを目指し建てられました。

館内は展覧会ゾーンと交流ゾーンで構成され、年間を通して様々なプログラムが実地されています。

まるで水の中にいるような不思議な体験ができる「スイミング・プール」や館内の廊下をまたぐように作られた植物の作品「緑の橋」など、個性豊かな作品が多数あります。

また、館内にあるカフェレストラン「fusion21」では、「美術館で第2の感動」をコンセプトに、地元食材を取り入れた様々な料理を味わうことができます。

【金沢21世紀美術館】

電話番号 076-220-2800
住所 石川県金沢市広坂1-2-1
時間 展覧会ゾーン 10:00~18:00 (金・土曜日は20:00まで)

交流ゾーン     9:00~22:00

休日 展覧会ゾーン 月曜日、年末年始

交流ゾーン 年末年始

料金 展覧会ゾーン 観覧料や内容は時期により異なります

交流ゾーン 無料

駐車場 322台

 

金沢までのアクセスはバスがおすすめ!

金沢へのアクセスはバスがおすすめです。とはいえ沢山あるバス予約サイト、どれがおすすめが迷いますよね。

そこで、今回私がおすすめするのが、日本最大の高速バス予約サイト「発車オーライネット」です!「発車オーライネット」は国から厳しい審査を受けたバス事業者のみを取り扱っているので、安心・安全に旅行を楽しむことができます。

全国430路線の中から出発地、時間などを自由に選ぶことができるので、簡単に予約ができますよ!

【発車オーライネット】

公式サイト:https://secure.j-bus.co.jp/hon

おわりに

当記事では金沢の絶対に外せない観光スポット6選を紹介致しました!

いかがでしたでしょうか?

金沢は、歴史を感じさせてくれる街並みや、様々な伝統工芸、グルメ、観光地などとにかく魅力溢れる素敵な場所です。

また季節ごとに異なる表情を見せてくれるのも魅力のひとつですね。

カメラを片手に、ゆったりと金沢旅行を楽しんでみてはいかがですか?

関連記事

最新記事

予約